2018年09月26日

要経過観察

近頃は涼しいを通り越して少し肌寒い日もあります。
連休があると普段より一週間経つのが早く感じ、特に何か変わったこともなかったのにあっという間に過ぎていきます。季節の変わり目はどこか気忙しいですね。

昨日はICカードを忘れて家を出て、久方ぶりに駅の券売機で切符を買いました。
ひと昔前と違って券売機前に行列はありませんでしたが、それでも切符を買うために多少の順番を待ち、結構時間がかかる。

切符を買うことが当たり前だった頃は不便とも何とも思いませんでしたが、ICカードに慣れると時間ぎりぎりに駅に到着しても間に合っているので無いと本当に不便。もたもたと切符を買い、乗り遅れる。

帰宅時にも券売機を利用。切符を買っている人は観光客風の人が多く、〇〇行きはこちらで良いのですか?とたどたどしく尋ねられる。知らない人になぜかよく道を聞かれることが多いのだけれど、この日もそうでした。
ヒジャブを被ったムスリム女性。私の日本語交じりの変な英語が通じてほっとする。
あ!もしかして日本語に精通していらっしゃったのかも(笑)無事に目的地に着かれますようにと思う。
cat126IMGL6511_TP_V.jpg
先週は通院日でした。
採血を済ませ眼科を受診。その後に腫瘍内科で受診の一週間前に受けたCTの結果をお聞きしました。

肝臓の転移は2か所、前回6か月前に撮ったCT画像と比較してほぼ変化なし。
肺に至っては広範囲に映っていたすりガラス陰影がほぼ消失に近い程度まで薄くなっていました。転移巣も大幅な変化はなし。

すりガラス影は放射線治療の影響だったんでしょうね。それにしてもまたハーセプチンが効いてコントロールできているとはちょっと驚きだねと主治医は仰っていました。

半年前、前回のCT結果をお聞きした時にすりガラス陰影は肺の初期がんでも似たような映り方をする場合がある言われ、肝臓の転移もまだ画像では分からない程度に小さな腫瘍が他にも散らばっている可能性があると驚かされていたので、嬉しい反面なんだそりゃという気がしないでもない。

医師としてあまり期待を持たせるようなことを言うよりは、最悪のケースをお伝えしておいた方が心の準備もできて良いだろうと親切心から言ってくださっていたのだと思います。でも半年間今にも死にそうに思っていたこちらの身にもなって欲しいよ〜(笑)

来年の今頃は仕事なんて続けていられないだろうから次期の準備はほどほどで良いか!なんて適当に済ませたりしている。
病気が悪化進行することにも慣れ、どうせ死ぬんだからもういいやと肩の力を抜いていたら随分と気が楽になりストレスも減ったように感じる。それは有難いと思っています。

でも今回のCTの結果をみる限り来年もまだ大丈夫なような気がするので、適当にしていた仕事を見直し全力で頑張らないといけなくなった。
なまけ癖がついているので参ったなと思いながらも結果が良かったのでやはり大変嬉しい。



結構な早さで進行していた肺気腫も今回のCTでは変化がありませんでした。
アスベストなどに暴露するような仕事に就いていない上、たばこも吸わないので考えられる原因としては肺に照射した放射線治療の副作用だったのかもということでしたが、今のところ原因はよく分かっていません。
治療方法もないので引き続き要経過観察だそうです。

CT画像検査の結果は良かったのだけれど、腫瘍マーカーは3種類とも上がっていました。
今までほぼ不動といっても良い程度にしか変化がなかったCA153まで3割増ほど上昇。

ここしばらくは腫瘍マーカーが下がっているのにCT画像は増大というパターンが多かったのだけど今回は逆でした。そういえば両方とも良い結果だったというのはいつの前だったかな?めったにないような気がする。

主治医が病状は落ち着いていると仰っていたので次回のCT検査はまた6か月後だろうかと思っていると、マーカーが上がっているので3か月後にしましょうと言われました。

常々マーカーはあてにならないと仰っているのに上がった時はかなり警戒される。ちょっとなんだか悔しいな(笑)

近頃は不定期に腹痛があり、一日寝込むことがあることを主治医に言いそびれてしまいました。
でももしがんが原因ならCTの所見に何らかの記載があるはずだろうし、それが無いということは心配するほどのことではないような気もする。

子宮内膜症の治療薬であるディナゲストの副作用に胃痛があるので、婦人科を受診する時に聞いてみようと思います。

応援クリックしていただいたら嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





【再発治療の最新記事】
posted by チロル at 19:46 | 再発治療
2018年09月09日

脆くなりました

寒暖差が大きくなってきた今日この頃、つい先週までは冷房を入れていても暑かったのに、近頃は設定温度は変えていないのにもかかわらず冷えすぎて寒く感じるようになってきました。

外気温の影響が大きいのだと思いますが、今の職場はコンクリートの分厚い壁の一室。ざっと見たところ保温効果が高く、ちょっとした屋外の変化くらいは影響しないようにみえる。でも実は壁の内部は薄っぺらくて脆いのかも(笑)

先日の数日間の体調不良の後、この程度の疲れは病気でなくても誰でも感じているだろうと思うくらいの不調を残しつつ、この一週間は何とか無事に仕事を続けることができた。

鼻血が出やすいのは変わらずだったけれど、不定期に起こる腹痛の度合も軽く感じ、体温も36度台をキープ。仕事も少し落ち着いてきたのでこのまま体調も徐々に良くなっていけばいいなと思っていました。
AMENEKO8474_TP_V.jpg
でも週末に近づくにつれ喉の付近に痛みを感じるようになり、昨日から唾を飲み込むだけで痛い。耳の付近から顎にそって痛みがあるので、扁桃腺かリンパ節が腫れているのだと思う。

ごくまれに酷い風邪を引いた時に同じような症状が出たことはあったのだけれど、今は熱も無いし風邪も引いていない。

おまけに眼の痛みが増して目ヤニも増えている。
喉や目の粘膜に炎症があるということは、何かの菌にでも感染しているのかな??それにしても熱も出ないし関節が痛いというような他の症状が出ていないので、通常なら感染症を起こすまでもないような弱い菌だと思う。

自分では元気なつもりでいてもちょっとしたことですぐ不調に変わってしまう。なんとも繊細な身体になってしまったな、とほほ。

でも昨日に比べて今日は痛みが少し軽くなっている。どんどん悪化していく感じはしないのでほっとしています。
今のところ、体調が良い日が長続きしない代わりに体調不良も数日で治まっている。

多分、喉の痛みもすぐに良くなるような気がするけれど、これ以上感染症を起こさないようにしばらくは人混みを避けて手洗いとうがい。



今週の半ばにCT検査を受けに病院に行きました。
当日は診察の予約がなく、まだ喉の痛みもなかったので検査が終わったら会計へ直行。

この日に喉の症状が出ていたら、予約外で診てもらってここまで悪化しなかったかもだけれど、いつも体調不良に陥るタイミングが悪い。

次回の診察日に喉の痛みも診てもらおうと思っている。でもそれまでに症状が少し治まっているかな?

いつも診察の始めに主治医に体調はどうかと聞かれる。こんなにころころと体調が変わっている様子をうまく伝えることができるだろうか。

先日のCTの結果も次回の診察日に聞けます。
もし悪化していたら今後の治療をどうするかというようなお話はまだ出ていません。
悩むほど選択肢も残っていないので、かえって深く考えなくても良いような気がする。

応援クリックしていただいたら嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


posted by チロル at 20:02 | 日記
2018年09月02日

日々いろいろ

平日は仕事に行き、土日はお休みという単調な生活を繰り返している中で、面白いことがあって笑った日があれば不愉快な出来事があったりと日々いろいろとありますが、ブログでは病気のことを記録しているのでどうしても体調が悪かった時の記事が多くなってしまいます。

体調はその日によりくるくる変わるようになりました。近頃はあまりよくありませんが、眼以外はどこも痛みがなく元気な時もあります。

暦の上では秋なのに日中はまだ暑いので体調が良くても出かける気が起こらず、自宅にこもってゲームや映画を観て一日が終わりという日もある。そういう時は病気のことはすっかり忘れ、闘病記事にならないので書いていません(笑)

肺と肝臓の転移から5年目に入りさすがにそろそろヤバいと思う。それなのに一日を大切に過ごしているわけでもなく、仕事に行けば早く定時にならないかな!とか考えている。

転移がん患者歴5年で在職中というと看護師さんにわあ!すごいですね。よく頑張ってこられましたねと褒められることがあったのだけれど、褒められるほどは治療も仕事も頑張ってなかったのでどこか恥ずかしい。リアクションに困って赤面。

時間が迫ってきたからもっと何かやっておかなくちゃというのももう今さらなので、このままぐうたら患者でいようと思います。
倒れる日が来るまで暢気なOL生活が続けられたら嬉しい。
hanabiFTHG1704_TP_V.jpg
とはいっても、一昨日は体調不良で仕事をお休みしてしまいました。
前日からお腹が痛くて夜眠れず、朝になってもまだ腹痛が残っていたので一日寝ていました。
ここが痛いというピンポイントではなくて満遍なく右側が痛い。

仕事を休む数日前から腹痛が度々起こるようになり、食後に痛くなってくるような気がしたので胃薬を飲んでいたのだけれど、それでは治まる気配がない。普段飲んでいるオキシコンチンにオキノームを追加。

腹痛が出始めた頃、お腹一杯食べ過ぎるから痛くなるのかと思って、ここ最近はご飯は少なめの量にしていました。でも食後でなくても鳩尾に圧痛があったりするのでご飯の量なんて関係ないような気がする。一日のうち不定期に腹痛がある。

腹痛以外にも少し前からいくつか症状がでてきました。

ぶつけた覚えはないのに手足のあちこち痣ができる。これは先月の腫瘍内科の受診時に主治医が仰っていた血が止まりにくい症状に関係するものだと思う。鼻血が出たら止まらなくなるので鼻炎には要注意。今、猫の抜け毛で鼻がムズムズする。



上半身や手足の湿疹。手持ちに残っているステロイド剤を塗れば良く効いてほとんどが消えるのだけれど、また別のどこかにできている。痒いので睡眠中無意識に掻きむしっているのも悪化の原因かも。

再発転移してからは、偶然かもしれないけれど病気が進行する時は湿疹のようなアレルギー症状がでることが多かった気がする。

微熱も続いていました。顔が熱いので体温を測ってみたら37度1分。
ロキソニンを飲むとすぐに下がりましたが、翌日に体温を測るとまた同じ37度1分。平熱が高いので、微熱なのか平熱なのかよく分からない何とも微妙な数値。

風邪で発熱した時のように身体が怠くなったりはしないので、体温計で測らなかったら熱があることに気がつかないレベル。自覚症状があまりないので平熱だったのかな?

休日は安静にしていたら熱が36度台になり腹痛も軽くなりました。
明日の体調はどうなんだろう。

元気な時とそうではない時が不意にやってくる。
いつまでも元気でいられないけれど、体調があまりよくないこともまだ長続きしないのでそれはありがたいと思っています。

応援クリックしていただいたら嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



posted by チロル at 19:36 | 日記